2012年01月01日

稲妻ジグ

岡崎さん・池尻さん(小島漁行組合)からの『稲妻ジグ』での釣果報告です。



稲妻ジグ・爆釣!!

小島漁行組合(釣りチーム)の岡崎です。
2011.12.29日本海ジギングに
同じ組合員の池尻さんと一緒に
行ってきました。

岡崎は、170g カラーは01
池尻さんは、130g カラーは04


お世話になった船は、東舞鶴港から出船する
スーパーコーリン」さん。

11_12_29.choukou01.jpg

港には雪が残ってます。
11_12_29.choukou02.jpg


冬の日本海は低気圧が張り出し、
なかなか出船することができませんが、
今日も、午後から荒れだすということで
「冠島」周辺ポイントでのジギングです。


11_12_29.jig.jpg
水深60m稲妻ジグ投下。

最近のヒットパターンは、高速巻きからのストップなので、
そのパターンで使用させていただきました。


早速池尻さんの使用する130g #04にヒット!
11_12_29.hit001.jpg

続いて、なんとWヒット!!
11_12_29.hit002.jpg

170g #01使用の岡崎にもヒット!
11_12_29.hit003.jpg

写真はここまでですが、
稲妻ジグで2人で10本以上のハマチをゲット!!

使用した感想ですが、本来のスローピッチではなく、
ハイピッチの感想ですが、センターバランスのジグなので、
早巻きや、ハイピッチのしゃくりの後に、思った以上にスライドして、
スライド後のバランスを崩したところでヒットしてきます。

今日はハマチが高活性だっので、しゃくっている間に絡んで来た魚には、
絡んだ所から5〜10m誘って、ストップして食わせます。

私の使用していた170gは全長が140mmと他社製のジグより短く、
ベイトが小さい時や、日本海ジギングで満員での乗り合い船では
非常に使いやすく、ジギング中でも170gという感覚ではなく、
130〜150g位のジグをしゃくっている感じで、
とても扱いやすいジグに感じました。

今度は、スローで試したらまたレポートいたします。


以上。



キッチリとしたリポートありがとうございます。
次回も釣果、お待ちしております。





posted by オーシャンサラブレッド at 01:03| Comment(0) | 稲妻ジグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。